中性脂肪の原因を解明!自分でできる健康対策

中性脂肪が増える原因解明!~手軽にできる対策伝授~

当サイトでは、中性脂肪に悩める人向けに対策情報を紹介しています。知って得する基礎知識や、高中性脂肪値の人向けのおすすめ食品をピックアップ!さらに、運動や食事などのアプローチの他に簡単に実践できる、血液に優しいサプリメント健康法を紹介しています。

STEP 1

中性脂肪基準値を目指す方法はこれ

中性脂肪基準値を目指す方法はこれ

炭水化物や脂質中心の高エネルギー食や、運動不足によるからだのめぐりの低下が、中性脂肪を増やす原因になります。中性脂肪を基準値に戻すために、「運動」「食事」という2軸で実践方法を紹介しています。

→この方法で基準値を目指す

STEP 2

中性脂肪をおいしくケア!食品レシピ

中性脂肪をおいしくケア!食品レシピ

外食が好きで、肉類ばかりの毎日が続く人は要注意です!特に炭水化物中心の食生活を送る人は、中性脂肪が溜まりやすいといわれています。青魚や納豆を献立に盛り込む日本食は、悩める人の強い味方です!

→食品・レシピチェック!


STEP 3

簡単に補給!サプリメントおすすめ紹介

中性脂肪に悩む人向けのサプリメントを厳選!成分含有量、価格、購入メリットを考えピックアップしました。食事だけではサポートしにくい不飽和脂肪酸を多く配合。青魚のサラサラ成分DHA・EPAを主成分とした、体の内側から力がみなぎるサプリメントです。偏った食事や運動不足の人、お腹周りの脂肪が気になる人は、ぜひ活用してみましょう!

きなり

日本食の栄養が一粒のサプリに!青魚に含まれている新鮮で濃厚なDHAとEPAを効率よく摂取できるサプリメントです。南極おきあみというプランクトンから抽出される真っ赤なエキス、「クリルオイル」を配合。クリルオイルに含まれているアスタキサンチンという成分は、劣化を抑える作用が高いとも言われています。その働きにより栄養素の劣化を防止。新鮮なままの健康成分が体のすみずみまで届きます。サラサラ成分として人気のナットウキナーゼも配合!

きなりについて詳しく見る

→おすすめサプリメント一覧


えがお

新鮮な栄養素が体に行き渡る!DHA・EPA+劣化を抑える成分アスタキサンチン配合のサプリメントです。青魚に多く含まれているDHA・EPAを、1日3粒で摂取できます。その他トマトのリコピンや大豆に含まれているビタミンEなど、体の内側から健康を促す大事な成分が1粒に凝縮!サプリ錠剤は臭いも無く、小粒なサイズで飲みやすいため、手軽に毎日続けられます。

えがおについて詳しく見る

→おすすめサプリメント一覧


サントリーオメガエイド

ARA・DHA・EPA、3種類の必須脂肪酸をふんだんに配合したサプリメントです。コレステロールが多い豚肉や卵に含まれているARA(アラキドン酸)を、低カロリーのサプリで摂取することができます。また、サバやイワシなどの青魚に含まれているDHA・EPAも豊富に配合。体内で生成されにくい健康成分を外から補いましょう!

サントリーオメガエイドについて詳しく見る

→おすすめサプリメント一覧


Check Point!

中性脂肪の値別対応策

体の中にある中性脂肪は、健康診断や人間ドックで行う血液検査でわかります。200を超える数値になると注意が必要ですが、500や600など、そのボーダーラインをはるかに超えている人は、どのような対策を行えばいいか迷う人も多いはずです。ここでは、その個別対策法を紹介します。

600以上

ラーメンレッドラインです!本格的な食事制限が必要なレベルの数値です。


600以上の対応策

300~500

ホットケーキ軽度の脂質異常症に該当します。普段の栄養管理と運動不足のサポートが重要です。


300〜500の対応策

200以下

魚など198以下であれば基準値の範囲内。200スレスレであれば注意が必要なラインです。


200以下の対応策

中性脂肪の値別対応策
Check Point!

あの人も体験した!中性脂肪奮闘記

あの人も体験した!中性脂肪奮闘記中性脂肪の落とし方が分かる奮闘記を紹介!気になるお腹周りにある贅肉(中性脂肪)との戦いの日々を、ダイエッターの男性が語ります。自己流の食事制限や運動だけでは、なかなか落ちない中性脂肪。実は食事以外の対策法を取り入れることで、健康的な体を目指す近道になりました!

→奮闘記を見る



▲このページの先頭へ