中性脂肪をお酢でケア!~アミノ酸とクエン酸のパワー!~

中性脂肪にてき面?お酢の効果

一般的に、美容や健康、スリムな体型を目指す人に人気のお酢。最近ではビネガーバーと呼ばれる、お酢を楽しめるバーもあるそうですが、果たしてお酢は、本当に中性脂肪ケアに適しているのでしょうか。ここでは、お酢に含まれているアミノ酸とクエン酸に注目。この2つの成分が脂肪物質に与える影響を、詳しく解説しています。また、お酢を使って中性脂肪ケアを実践した人の体験談も紹介します。

お酢が中性脂肪ケアに向いているワケとは

お酢が中性脂肪ケアに最適なワケお酢に含まれている成分のうち「アミノ酸」と「クエン酸」は、体をしぼるために役立つ成分です。昔からいわれているお酢の健康パワーは一体どんなものなのか?

以下では、お酢に含まれているその2つの注目成分について紹介しています。

お酢に含まれている健康成分「アミノ酸」に注目!

アミノ酸は、タンパク質をさらにミクロにした成分のことです。ボディビルダーが愛飲するプロテインにも豊富に配合されています。

そんなアミノ酸には脂肪物質の合成を抑える働きがあります。年齢を重ねるに従ってアミノ酸は体内で合成されにくくなるため、お酢などの食品を使って積極的に摂取する必要があります。

黒酢に含まれている豊富なアミノ酸

お酢に含まれているアミノ酸は、100gの穀物酢で80mg程度、純米酢で約150mg、黒酢には約600mgが含まれているようです。お酢の中では黒酢に最も多くアミノ酸が含まれており、飲みやすくした黒酢飲料なども数多く発売されています。

クエン酸はエネルギーを燃やす

クエン酸はエネルギーを燃やすお酢のすっぱさの元は、クエン酸と呼ばれる成分が含まれているからです。スポーツ選手の中には、このクエン酸が入った飲み物を摂取し、トレーニングや試合で重くなった体を休めている人もいます。

エネルギー物質が燃えるにはこのクエン酸が必要なため、体を絞っている人は特に意識して摂取したほうが良い成分です。

クエン酸のビタミンCで健康に!

レモンやイチゴにはクエン酸がたくさんビタミンCを多く含むレモンやイチゴには、クエン酸がたくさん含まれています。ビタミンCを多く含むレモンやイチゴには、クエン酸が多く含まれています。ビタミンCは健康な皮膚を作るのに役立つ物質であり、美容と健康の維持に欠かせません。

以下は、お酢を使って中性脂肪ケアをした人の体験談です。

中性脂肪の悩みをお酢でケア!ヘルシービネガー体験談

50歳女性の場合
お酢入りフルーツドリンクを毎朝飲んで、体調万全!
中性脂肪改善体験談私はジューサーで絞ったフルーツドリンクの中にお酢を少し入れて、毎日飲むようにしています。口の中をさっぱりさせたい朝は、この酸っぱさがとても爽やかでいいです。体もシャキっとするのでジョギング前にはちょうどいいです!お酢は、スリムな体型を目指すのにぴったりですね。
51歳女性の場合
サラダのドレッシングをお酢で手作りしています。
食物に入っている繊維も同時に取れて快調です!
中性脂肪改善体験談私は、食事はまずサラダから食べるようにしています。サラダボウルに盛り付けた野菜に手作りのビネガードレッシングをかけて食べることで、体の中にお酢を取り入れます。野菜とクエン酸がたくさん摂れて、体の芯から元気になれますね。

お酢の注意点!刺激が強くて過剰摂取は胃に悪い!?

お酢の中性脂肪ケアパワーは、ここで説明しました。しかし、あまり過剰に摂り過ぎると胃に悪いので注意が必要です。

お酢はアルカリ性食品に分類されていますが、物質自体は酸性にあたります。そのため、空腹時や胃の調子が悪い時は摂取を控えたほうがいいでしょう。

おすすめお手軽に摂取できるサプリメントをチェック!


▲このページの先頭へ